夫が覚えてくれていた記念日

こんにちは。初めましてエビです。

私は別のブログで私のリアルな国際結婚生活を書かせて頂いてます。以前は漫画やカナダ情報も載せさせてもらってましたが、それらはこのグラさんのブログで投稿することになりました。

さて、今日はグラさんに絶対書いてと言われた夫とのデートを載せさせてもらいます。


実は土曜日に夫に「お出かけするよ」って、言われていました。「何処に行くの?」と、聞いたけど「内緒」って、言われました。「でもディナーするから晩ご飯は用意しなくていいよ。」と念押されたので、「ディナー連れて行ってくれるん?嬉しい。」と、素直に言いました。そしたら夫が「記念日だからね」と。「記念日?」私は何の記念日なのか分からず、考えていると「付き合った日の記念日だよ」って。

去年も夫は付き合った日を覚えていました。バレンタインデーや誕生日なんかは忘れているのに付き合った日だけは覚えているんです。当時仕事に必死だった私は、それどころじゃなかったし、夫は外人だし……YESとは言えませんでした。それでも夫が諦めずに何ヶ月にもわたってアプローチをしてくれたおかげで今があります。夫は勝ち取った男としての喜びの日だと言ってくれます。こんななんでもない私ですが特別に思ってくれることに感謝しています。
話が長くなりましたが、夫が初めて前もってレストランを予約してくれました。ホテルのレストランでした。案内人に通され窓際の席に案内されました。メニューを開くと当たり前ですが英語オンリー。


私この英語のメニューが未だに苦手です。だって日本語でも知らない食べ物もありますし、単に食べ物のボキャブラリーを知らないのも理由です。ひとつ一つ読んでいくだけで一苦労。でもこうゆう時思うんです。日本で居酒屋に行った時文字だけのメニューに夫は大変だったよねって。

そんなこんな思いながらスープとメインを選びました。どれもいいお値段するのでその中でも安めの料理を選びました。はい、私は貧乏性が入ってます。夫は一番高いフィレ肉を選びました。でも私ちゃっかりワイン頂きました。


お酒の中でもワインが好きです。赤ワインって脳機能改善効果や体脂肪率を低く抑える効果もあります。でも1日一杯だけですよ。たくさん飲むとかえって悪くなりますからね。

スープがきました。私はかぼちゃに似た野菜のスープ

夫はオニオンスープ


どちらもでっかいスープ皿に入ってきました。これでお腹いっぱいになっちゃいそう。と、思ったのですが大丈夫でした。次にメインがきました。

私はサーモン


料理名覚えてなくてごめんなさい。トマトのソースでジューシーなサーモンにとっても合いました。お酒もすすみます。

夫はフィレ肉です


美味しそう!夫も一口たべて「ん〜ん♡」と、ご満悦でした。さすがカナダなかなかのボリュームでお腹パンパンです。でも夫が「デザート食べるでしょ?」 んー。私としてはやっぱりお値段気になる……そしたらウエイターがやってきて「デザートのメニューを持ってこようと思うんですが?」と、聞いてきて夫がすぐに「お願いします」ウエイターが「そうだと思いましたよ」とさらっとデザートメニューを持ってきてくれました。

そして結局食べるという。

私のはこちら


かわいい♡

夫のはこちら

やっぱりこうゆうところなのでウエイターもきちんと教育されていて、グラスが空いていないか料理がどうだったかよく見てくれていました。こういうところだとチップを払うことに抵抗はないです。普段はよくこんな対応でチップもらえるな……と、思ってます。

お会計を済ませ立ってみるとOMG……満腹すぎてちょっと辛い。でもこんな辛さは幸せすぎます。

大事な日を覚えていてくれてありがとう。そして特別な日にしてくれてありがとう。ロマンチックなことができない人だと思っていた2年間すいません(笑)素敵な日でした。
今日のレストランはpark Hyatt Torontoというところです。住所は4 avenue road Toronto    BAY駅降りて徒歩2分くらいです。
それではグラさんにバトンタッチです。皆様have a great day!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。